甘えを許さず自分に厳しくがモットー!禁煙治療で長生きしよう

喫煙と禁煙について

チャンピックスの通販はこちら

煙草は、全世界でどこでも買うことができる嗜好品です。
日本国内でも800種類以上もの煙草を買うことができます。国内でそれだけの数となると、全世界では一体どれだけの種類が存在するかはかりしれません。

煙草の中にも、ニコチンやタールの量が違ったり、メンソールが入っていたり、100%無添加のタバコを使用していたりと様々な特徴を持っており、人は自分に合った味を探して、何種類も試してみるという人もいるでしょう。

喫煙者にとって、煙草は一時の快楽や快感、解放感を与えるものであって、それを吸っている時は罪悪感など一つも感じてはいないでしょう。むしろ、自身の体に害であることを分かっているが故の感覚なのかもしれません。

そんな中、世界は健康志向を追い求め、健康を害するものに対しては圧力をかけ始めています。
煙草も例外にもれず、禁煙を推奨する風潮が強くなってきています。国内でも喫煙所が設けられ、それ以外で吸うことはマナー違反とされるようになってきています。以前は仕事で座っている自身の机で吸う方も問題なかったということを考えると、相当現在はクリーンな職場になっているでしょう。それに、吸わない人にとって煙草の煙は正直きついものがあったりします。室内を煙のように覆われたあかつきには、その部屋から出たくなる気持ちは、私もよく分かります。

そうなると、だんだん喫煙志向の人の中にも禁煙を考える人も増えてきているようです。
そして、禁煙外来を使って禁煙治療をする方も多くなり、徐々に喫煙者の数も減ってきているようです。
そんな禁煙治療に使われる薬がチャンピックスと言います。

チャンピックスの服用方法は、禁煙開始1週間前から服用し、治療期間である12週間を継続して服用することで、喫煙になんの魅力も感じなくなるような効果を発揮します。しかしながら、この薬の位置づけはあくまでも補助薬。あくまでも自身の意思を強く持って挑む必要があります。
また、どうしても口さみしいという場合は、ニコチンが含まれていない電子タバコも治療を助けてくれるかもしれません。
電子タバコは、電気で専用の液体を加熱することで発生する水蒸気を吸うことで、煙草を吸っているような感覚になれる商品です。
ニコチンなどの害になる成分は国内では販売されておらず、ミントなどの西洋ハーブを使った多くのフレーバーがあることから、周りや自身の害にも気にせず吸うことができる商品です。

このような様々な治療に役立つ道具を使うことで、よりよい禁煙生活を進めていけたらよいですね。